pretty green について

PRETTY GREENについて

Pretty Green

リアム・ギャラガーは、各シーズンのコンセプトづくりから、デザイナーとの綿密な打ち合わせ、そしてマーケティングの方針にいたるまで、PRETTY GREENのあらゆるプロセスに積極的に参加しています。 そうすることで、UKロックシーンを牽引してきた数々の先人が培ったブリティッシュスタイルを、音楽という領域を超えて、人々が手で触れて身にまとえるかたちにまで昇華させました。
これは、リアム自身がUKロックシーンの最前線で絶え間なく歩み続けてきたからこそできたといっても過言ではありません。

Pretty Green

2012年6月に日本第一号店となる旗艦店を東京・青山にオープンしました。
PRETTY GREEN青山本店は、英国以外では初めての直営店となります。
建物は、地上3階・地下1階の合計4フロアで構成されており、1階と地下が店舗、2階がショールーム、3階にオフィスが入ります。大きな窓を備え、庭に面した地下にも外光が降り注ぐ開放的な空間が特長で、アンティーク調の家具や装飾がほどこされた店内は、さながらUKロックスターの家を彷彿とさせます。

It’s a working-class thing-you work all week and then on the weekends you can have a bit of style, be the rock star, you know what i mean. look cool. style is what counts, man. fashion comes and goes. style remains. it’s about class

PRETTY GREENは、今もなお世界中で絶大な影響力を持つ元OASIS(オアシス)のフロントマンのリアム・ギャラガーが、ブリティッシュスタイルの原点に根ざしたブランドを創るべく、2008年11月に母国イギリスで立ち上げました。PRETTY GREENは、UKロックやモッズなど1960年代以降に台頭したブリティッシュスタイルの正統的な継承者です。

Pretty Green

PRETTY GREENは、スタートした2009年6月以降、ロンドンやリバプール、マンチェスターなど、UKロックやモッズにゆかりのある都市を中心に英国だけでも10店舗以上をかまえるまでに成長しています。
また、オリジナルのアイテム以外にも、ポール・ウェラーや、クラークスなど数々のコラボレーションを実現させ、全く新しいアイテムを世に発表し続けています。
2010年11月には英国ファッション業界で格式のあるDrapers Menswear Brand of the Yearに輝き、ローンチからわずか1年で同賞を受賞したブランドはPRETTY GREENが初めてです。
また、2011年10月には世界的なファッションの祭典であるWGSN Global Fashion AwardsにおいてBest Breakthrough Brandを受賞するなど、その革新的なアプローチは広く評価されています。