ニュース

2017.09.07

PRETTY GREEN X THE BEATLES: デザインのディテール

PRETTY GREEN X THE BEATLES: デザインのディテール

PRETTY GREEN X BEATLES コレクションはザ・ビートルズが着ていた衣装のディテールを取り入れ、インハウスで描いた個性的なデザインをデジタルプリント。
 
RINGO STARRが着ていたシャツからインスパイヤーされたSHEARSシャツはインハウスで巧妙に描かれたフローラルデザインをデジタルプリント。1967年にリリースされた「ALL YOU NEED IS LOVE」の歌詞もデザインの一部に取り入れました。

「SHEARS」と言う名前はRINGO STARの別名であった「BILLY SHEARS」から取られたもので「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」アルバムの第2曲、「With A Little Help From My Friends」の発表当時に使われました。彼は空想バンドSgt. Peppers Lonely Hearts Club Bandのリーダーでした。

MELODYシャツは軽やかなコットン素材で作られ、BEATLESコレクションのクラシックなステープルアイテム。袖口の内側には精細な音符のディテールが刺繍されています。アルバムの始めにあるMCCARTNEY作のテーマ曲「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のメロディーを音符で表現しました。歌詞の3行目に現れるメロディーはアルバムの中で2回使われました。このシングルはアルバムのオープニングトラックとしても使われ、次に「WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS」と「A DAY IN THE LIFE」に続きます。

 
HELLO GOODBYE Tシャツは、1967年にリリースされたシングル「HELLO、GOODBYE」のカバーアートワークをTシャツにプリント。

遊び心のあるアートワークはPRETTY GREENのコラボで楽しみ深いTシャツとして蘇りました。

Tシャツのネック裏には「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」アルバムのカバーアートワークからインスパイヤーされた手作業で描かれたドラムキットがプリントされています。

PRETTY GREEN X THE BEATLES COLLECTIONはこちらから