ニュース

2017.04.05

DEAD PRETTIESのご紹介

DEAD PRETTIESのご紹介

ギター片手に南ロンドンからやってきた DEAD PRETTIES(デット・プリティーズ)はポップカルチャーの枯れかけた部分や辛辣な現実からインスピレーションを得ています。過去12ヶ月間、この三人組は親しみ易い小さな会場でライブをしてきましたが、これからはどんどん大きなステージでのパフォーマンスを重ねていく予定です。



フロントマンの JACOB SLATER(ジェイコブ・スレーター)は口数の少なく、ダンディーな歌詞はギターとドラムの音を刺し抜いて聞こえてきます。THE CRAMPS(ザ・クランプス)や THE WHITE STRIPES(ザ・ホワイト・ストライプス)を思い起こさせるデビューシングル、「THE SOCIAL EXPERIMENT」(社会実験)は、荒々しいMusic Videoとともにリリースされました。

「THE SOCIAL EXPERIMENT」は世間のルールに従わずに生きるスリルを表現しています。

リードシンガーのJACOB SLATER曰く、「このビデオは人生における社会的な部分と、地球上すべての生命体が持つ本能との間の類似を表現しています。私達は変わりません。私達は羊です。私達は目をつぶりながらグループのリーダーを必死になって追いかけている動物です。この過程で、目的を持っていると感じるために、あるいは単に世間に合わせて、自分のアイデンティティをさまざまなやり方で歪めてしまうのです。」



SS17春夏新作コレクションはこちらから