ニュース

2016.09.02

PRETTY GREEN X JIMI HENDRIXコレクション │ レボリューション

PRETTY GREEN X JIMI HENDRIXコレクション │ レボリューション

-

今から50年前の1996年9月24日にジミヘンドリックスがロンドンに降り立ちました。
当時の彼は有名ではありませんでしたが、このロンドンの旅はロックの歴史を変えることになりました。
ヘンドリックスはエレキギターの音楽に革命をもたらし、音楽とファッション、また、彼独自のグルーブを確立し、ロンドンでのキャリアを成功させました。

ヘンドリックスが初めてのロンドン訪問から50年を記念して、
伝説のギタリストの才能を祝うユニークなコレクションを展開しました。


1960年のスウィンギングロンドンは新しい音楽スタイルとファッションの坩堝になっていました。エリック・クラプトン、ジョン・レノンやミック・ジャガーなどの多くのミュージシャンが、キングスロードの‘I Was Lord Kitcheners Valet’でショッピングし、また ナイトクラブなどで交友していました。ジミはロンドンで、いくつかのフィグを果たし、彼の生身の才能はプロのミュージシャン達、さらにビートルズにも大きな衝撃を与えたといわれています。


ロンドンのロックンロールの世界でジミの露出が多くなるにつれて、彼のスタイルも開花しました。1850年代のアンティークのミリタリージャケットを、独自のワイルドなヘアースタイルと合わせて着用していました。また、彼は大胆な花柄のシャツ、ペイズリーや装飾ジャケットを愛用し、彼の伝説のパフォーマンスの様に、彼自身のイメージも伝説となりました。


ジミは彼の音楽ジャンルを尋ねられたとき、どのカテゴリーにも分類されたくはありませんでした。彼の音楽は’フリーフィーリング’それはロックのミクチャー、レイブ&ブルースと説明しました。ジミのロンドンを通しての彼のメロディクなリフ、ヘッドラッキング、グルービーブルースは、英国の首都ロンドンを魅惑しました。また、それは彼のエレクティックファッションと、エレクティックなカリスマ性が反映されているのです。


PRETTY GREEN AW16 Hendrixコレクションは、ジミのスタイルを賛辞するだけではなく、彼のモダンな着こなし方などを表現しています。ユニークなパンツはヘンドリックス自身が着用していたオリジナルの服からインスパイヤされ製作し、また、伝説のデビュースタジオアルバムへの参照として、デザインに‘are you experienced’という言葉の意味をこめています。


すぐに分かるようなヘンドリックスシルエットの特徴はバッジモチーフをジャケットに施しており、じゃガード織ライニングのようになっています。主な作品は、すべてのブレザーとdogstoothチェックのパンツを含み、ミリタリーオーバーコートにはオーダーメイドのブランドのボタンを使用しています。


ステートメントシャツとグラフィックTシャツは、高級な素材、また、ユニークなプリント技術で、製作されており、並びに、キーアクセサリーのスカーフ、iphoneケース、また、バッジにも使用されています。すべてのアイテムは、ヘンドリックスの本物のトレードマークと、ジミのサインが特徴になっています。